FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
健康保険制度の改正 平成28年4月~平成28年4月以降の健康保険の改正点のご案内です。
健保:標準報酬月額の等級区分の改定現在は「121万円」が上限です。3等級区分が追加され「139万円」が上限となります。
※今回追加される区分
①127万円
②133万円
③139万円
健保:標準賞与額の上限額標準賞与額の上限額が引き上げられます。
改正前:540万円
改正後:573万円

標準報酬月額の等級区分の改定や標準賞与額の上限引き上げに伴い、現行の上限額を上回る報酬を受けている方に対する会社および被保険者負担の保険料が上昇します。
傷病手当金の計算方法傷病手当金を計算する際の標準報酬月額は、「直近12月間」の平均額を用いることとなります。
出産手当金の計算も同様に変更されます。これは「受給直前の標準報酬月額を高くし給付額を増やす」といった不正受給を防止すること等の観点から行われました。
改正前:直近月の標準報酬月額を用いて計算
改正後:支給開始日の属する月以前の直近の継続した「12月間の各月の標準報酬月額を平均した額」を用いて計算
条文上の表記は、この案内の下部に官報リンクを貼りましたので、そちらをご覧ください。
参考情報
上記のほかにもいくつかの改正が行われています。
以下のページ(協会けんぽ)にも概要が載っていますので、ご覧ください。
制度変更等に関する情報について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/toyama/cat080/6687-88762
※今回案内した3点の改正内容は平成28年4月施行ですが、上記リンク内にある改正内容は、施行日が平成28年4月ではないものもあります。
以上今後も様々な法改正が行われます。今後の動向に注目ですね。
スポンサーサイト
2015.12.16 Wed l きたはら社労士事務所からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。