FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
9月23日の 日経新聞の一面に男性の育休促進への助成金という記事が見出しを飾っていましたのでその話題を今回は話したいと思います。
現在育児休業の制度を利用する男性は少なく、配偶者が出産した男性全体の2.3%にとどまっている事を受け、厚生労働省は、男性の育児休業取得促進のために新たな助成金を創設する動きだ。
内容は
過去3年間に男性の育児休業取得者0の企業が、
条件として、配偶者の出産後8週間以内に5日以上の育児休暇を取得させること。
支給額
①育児休業を取得させた場合、1人目に30万円 
                    2人目から5人目まで1人に対して15万円
②育児休業のマニュアル作りなど育児の取りやすい体制を整えた企業に別途30万円の助成金を支払う
他に、世帯収入25万円以下の休職中の女性が介護やIT分野の講座を学ぶ場合、訓練期間は3か月~6か月で一定の手当と交通にを受けれる(手当は月10万程度)などが挙げられています。

まだ、大まかな案で、5日以上の育児休暇取得が条件という部分も、5日をただ単に育児休暇あげれば一律30万(2人以降15万
なのかなどの明確な条件などはまだ上がってきていませんが、もしそうなら、5日のみ休ませる企業も増えるでしょうね。目的が変わってくるような気もしますが、男性の育児休業取得率向上のきっかけになればいいですね。
また詳細が分かり次第UPします。
スポンサーサイト
2015.09.28 Mon l きたはら社労士事務所からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。