FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新聞を読んでいて、「労災請求書に個人番号記載」
という記事を見て記事を読むと、厚生労働省は、社会保障・税番号制度が今年10月に施行されているのに伴い、労災保険法規則を改正する。労災保険請求書の記事事項に個人番号を追加する。とあった。
マイナンバー制度はH28年1月より実施される予定です。あまり国民には周知されていませんが、詳しくは「内閣官房」社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)に詳細が記載されています。今年1月(つい最近にも)事業所向けのリーフレットが記載されていました。マイナンバー制度は国民背番号制度とも呼ばれ、国民個人個人に12ケタの番号を振り分けそれに伴い、今まで管理がバラバラであった税金や社会保障・労働保障などがすべて番号で統一され、扶養家族にはいいっている人の所得がわかり解除依頼を出したり、税金を払う金額により社会保険に加入する義務があるのではないか等の管理がしやすくなり、不正を防ぐ方法となりますね。また、問題になっている生活保護に関しての管理もしやすくなることでしょう。
しっかりと働き、それに伴う保険料を払う基本的な原理がより明確になる制度だと思います。ただ、もう少し国民への周知を行ってほしいと思いますが・・・・・

詳しく知りたい方は、マイナンバー制度で検索をして下さい。
スポンサーサイト
2015.01.27 Tue l きたはら社労士事務所からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。