FC2ブログ
本日の日経新聞に労使間の話し合いで本年度の最低賃金の引き上げは昨年の全国平均の15円程度で調整が始まった。福岡では一昨年701円から去年10月で712円にUpし11円のUPを行ったので、今年もそれくらいのUPの720円前後に上がるのではないでしょうか。

最低賃金の引き上げ効果に関しては労使間で意見が対立している。
「労働組合」
多くの労働者の賃金が上がれば消費が増え、経済全体に波及効果が広がると主張
「経営者や多くの経営学者」
最低賃金がこのまま上がり続けると雇用が減ると指摘、している。企業は人件費が増えれば、機械への投資を増やしたり、人件費抑制のために海外に拠点を移したりするためだ。

皆さんはこの労使の意見対立をみてどのように思いますか??

最近はすっかり夏ゾラで暑い日々が続いています。皆様健康にはお気を付け下さいね!!
スポンサーサイト



2014.07.24 Thu l きたはら社労士事務所からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top