FC2ブログ
厚生労働省は、政府全体の重要課題となっている「女性の力」の最大値の活用へ向け、ポジティブ・アクション支援対策の拡充を進めている。今年度から中小企業両立支援助成金に5万円のポジティブ・アクション加算制度をスタートさせたのに続き、平成26年度には女性のスキルアップなどを狙いに一定の研修プログラムを実施する中小事業主へ30万円を支給する助成金を新設する予定。2020年までに女性の就業率73%を目指す。

さて、新しい助成金が新年度に向けて創設されますね。内容自体はまだ上がってませんが今後わかり次第HPの法にUPをしていきます。ご期待下さい。
スポンサーサイト



2014.02.10 Mon l きたはら社労士事務所からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top