FC2ブログ
本日の日経新聞に短時間労働者(パートタイマー)の厚生年金拡大について記載がありました。

当面は大企業のみ(常時被保険者が501人以上の企業)
2016年10月より現在の社会保険加入条件[正社員の4分の3]に満たないと厚生年金には加入できないとの
条件がありますが、これが[週20時間以上で月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)などに変更されることになっています。

国はこの企業規模条件をいずれは拡大し中小企業にも適用させることも考えているようです。

まだ先のことですが、我々社労士は企業や働く人のためにより良いアイデアを考えて働きやすい環境を模索しなくてはいけないなと改めて考えています。今後の流れで法律の改正などもあると思いますので、しっかり情報を集め発信していきます。
2014.02.05 Wed l きたはら社労士事務所からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top